Windows11 時間確認は結局[時計]が一番便利

PC

こちらではWindows11の時間確認に便利なセイコーのRAIDENをご紹介します、Windows11で不便に感じている中に、Windows10では行えたタスクバーやカレンダーで秒数の確認出来ない事が挙げられます、必須の機能では無いとは言え必要な時に確認できないのは結構不便ですよね、対処方法として「TVClock」や「YTClock」などの非常に便利なアプリをご紹介させて頂きましたが、正直デスクトップPCや据え置きで使用しているノートPCでしたら時計を一台用意しておくとかなり便利だったりします、そこでセイコーのRAIDENが多機能なのに購入しやすいお手頃価格だったのでご紹介したいと思います。

こちらが私が使用しているセイコークロックさんのRAIDEN BC407Kです、デスクトップPCの場合はディスプレイの下に一個時計を置いておくだけで時間確認が便利になりますよね、フルスクリーンでゲームやアプリを使用していても関係なく時間の確認を行えます、私的にPC周りの時計を選ぶ際のポイントとしてはまず「秒表示がある事」、そしてディスプレイを一番下まで下げてもデスクとディスプレイの間に収まる「高さ」、しっかりと「視認できるサイズの時間表示」辺りを重視しています、その上でお手頃価格なら尚素晴らしい感じでしょうか、RAIDEN BC407Kはそれらを満たしてくれる素晴らしい時計だと思っています、上の画像はディスプレイを一番下まで下げていますが時計との間にはまだ余裕があります。

使用方法も非常に簡単で電池をセットしたら爪楊枝などで背面のリセットボタンを押します、以上で終了ですね、こちらは電波時計ですので東西の電波をそれぞれ受信して、正確な時刻とカレンダ-情報を表示しれくます、ですのでリセットボタンを押したら窓際などの電波を受信しやすい位置にしばらく置いておいて下さい、10~20分くらい置いておけば自動で時刻やカレンダーを合わせてくれます。

受信状態になると右上に波の様なマークが出ます、この波マークで電波の受信具合を確認出来ます、あまり受信できていない時は左側半分だけだったりしますね、波マークの下にはEやWと表示されますがeastとwestの頭文字でしょうか、多分ですが東西どちらの電波を受信しているかの表示だと思います、最初だけではなくある程度の頻度で受信して時刻やカレンダーを合わせてくれるので大幅に時間がズレる心配が無いのは有り難いですね。

こちら目ざまし時計ということでアラームの機能もあるようですが残念ながら私は使用していません、理由としては目覚まし機能はスマホの方が便利だと感じているからですね、ですので目覚まし機能は未評価とさせて頂きます、RAIDENを気に入った理由としては何と言っても秒表示が出来ることです、どうしても予定の時間少し前位からは秒も確認したいのですよね、時計以外にも「月/日/曜日」のカレンダー機能もあるは嬉しい所です、更にお隣には温度表示まであります、電波時計である事も含めて千円ちょっとで購入できるのでコスパは最高ですね、ちなみに私が購入した時はAmazonで1,198円でした。

Amazon.co.jp: セイコークロック 置き時計 01:黒 本体サイズ:5.1x14.4x4.2cm 電波 デジタル 大音量 PYXIS ピクシス RAIDEN BC407K : ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: セイコークロック 置き時計 01:黒 本体サイズ:5.1x14.4x4.2cm 電波 デジタル 大音量 PYXIS ピクシス RAIDEN BC407K : ホーム&キッチン

他にもコラボ版などもあるようですね、こちらはちょっとお高いので注意です。

Amazon.co.jp: セイコークロック 置き時計 07:ドラえもん(青) 本体サイズ:5.1×14.4×4.2cm 目覚まし時計 ドラえもん 電波 デジタル 大音量 CQ614L : ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: セイコークロック 置き時計 07:ドラえもん(青) 本体サイズ:5.1×14.4×4.2cm 目覚まし時計 ドラえもん 電波 デジタル 大音量 CQ614L : ホーム&キッチン

もし古いスマホをお持ちでしたら時計代わりにしてみるのもいいですね、スマホを置き時計化するアプリも多数ありますので色々なデザインを試して見られて下さい、実際試してみるとPC周りに時計があるだけで結構便利に感じると思います、時計があることに慣れる数日はついタスクバーをチラ見してしまいますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました