ダイキンエアコン用に代替リモコンARA4-DKを購入

雑記

今回は使用中のダイキンエアコン用にARC446A4の代替リモコンARA4-DKを購入したのでご紹介します、エアコンに限らずですがメーカー純正のリモコンは結構高額です、そこで純正の機能は全て使えるとのレビューもあり評価のいい代替リモコンを購入してみました、元々使用していたリモコンがARC446A4というリモコンです、探してみると新品で7千円前後で見つかりました、中古だと2500円~6000円くらいで見つかります、中古ですのでリモコンの状態でお値段も変わるのでしょう、かなり昔に水没して壊れたエアコンのリモコンは1万2千円したのである意味良心的なお値段の様な気もします、しかし千円ほどで代わりが入手出来るならと今回ARA4-DKを購入してみました。

こちらが元のリモコンと今回購入した代替リモコンです、右が純正のリモコンで左が代替リモコンになります、流石に長年使用した純正リモコンは黄ばんでますし汚れが目立ちますね、画像を見てもらえれば分かりますが液晶の表示もほぼ同じですし、ボタンも数が多いだけで足りないボタンはありませんし配置も似ています、大きさも形状は違いますがほぼ同じくらいの大きさです、ちなみに純正のリモコンの不具合は運転/停止ボタンの不調ですね、強く押し込まないと反応しなくて寝起きに動かすのに苦労していました、それ以外は問題なかったのですが。

ちなみに色々な通販サイトのレビュー確認中に微妙に矢印のズレがあり、それがちょっと気になるというレビューを見かけ買うのを少し躊躇っていました、使用した感じは恐らく上の画像矢印の事では無いかと思います、運転の種類の自動、ドライ、冷房は特に問題ないのですが、暖房と送風だけ少しズレている様な気がします、純正のリモコンは流石にズレが無いですね、しかしこの程度なら許容範囲内かなと個人的には思います、流石に冷房と暖房のど真ん中辺りにあったら気にしますが、千円ならまあこの程度は、といった所でしょうか。

ボタン配置の違いとしてはこの2箇所のボタンが多い感じですね、何故に温度と風量のボタンが2箇所にあるのかが謎ですね、こちらのリモコンはARC446A4以外にも複数のリモコンの代替リモコンとして使えるようですので、多分このボタンが必要なリモコンがきっと他にあるのでしょう、この2箇所のボタン以外はほぼ純正リモコンと同じボタン配置ですので、純正リモコンに慣れている方は迷うことは無いと思います。

こちらは背面ですね、背面は純正リモコンとは別物の作りになっています、電池は単4電池を2本使用します。

側面はこの様な感じですね、上が代替リモコンで下が純正リモコンです、純正のほうが僅かに厚みがありますので壁掛け用のラックを使用していたのなら、純正リモコンが入っていたラックならこちらも入ると思います、但しダイキン用のリモコンホルダーを使用していた方は、ホルダー用の穴が無いので使用は出来ません。

背面の違いはこの様な感じです、左が純正リモコンで右が代替リモコンです、純正のリモコン側にある穴が上記のダイキン用のリモコンホルダーを使用する穴です、ここにホルダーの突起をはめ込んで使用するのですが、代替リモコンにはその穴はありません、私は壁掛けを使わないので必要ないですが、壁掛けが良い!という方は「壁掛け」「リモコンラック」「リモコンホルダー」などでお探しになってみてください。

試してみた感じでは純正の機能で使いない機能は無かった様に思います、ボタンも温度と風量が2セットある以外は純正と配置も同じ、ボタンの反応もよく使っていて困る事は今の所無いです、更に代替リモコンでよくあるメーカーや機種毎のコードを登録したりする必要もありませんでした、気になった点は温度と風量のボタンが2セットある所と、暖房と送風の矢印表示がほんの僅かにですがズレている気がする事でしょうか、逆に言えばこの2点以外はお値段含めて問題の見つからない代替リモコンでした、後は耐久性に期待ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました