春や秋にはDCモーターの扇風機がオススメです

雑記

こちらでは春や秋頃の季節にオススメのDCモーターの扇風機についてご紹介します、DCモーターの扇風機買っておいて良かった!と思えるのは主に暑いようなそうでもないような微妙な時期ですね、まさに暖かくなり春になったかな?と感じる今が実感しやすい時期です、扇風機を回転させるモーターはDCモーターとACモーターがあります、DCは電圧が直流、ACは電圧が交流を意味するわけですが、そんな小難しい話は使う時関係ないから必要ないよ!というわけで、何故DCモーターがオススメなのかというと低速の回転で風が送れるからです、昔からよく見る弱、中、強の3段階で風力調整を行えるACモーターの扇風機ですが、弱でも結構風が強くて扇風機オンにすると寒いしオフにすると暑いといった事がありますよね、そんな時に便利なのが風量が多段階で調整出来るDCモーターの扇風機です、今回は去年の春頃に購入し約一年程使用した、TEKNOSさんのKI-323DCでDCモーター扇風機のご紹介をしたいと思います。

こちらがTEKNOSさんのKI-323DCというDCモーター扇風機です、リモコンで本体のボタン操作をすべて行えるフルリモコンです、購入時に注意したのはリモコン付きであること、ある程度多段階で風力調整が行えること、そしてお値段が安価であることですね、DC扇風機を試してみるのにいきなり数万もする扇風機は購入する勇気がありません、こちらは5千円程度の価格でレビューの評価も結構良かったので購入しました。

こちらがヘッド部分を横から見た状態です、羽は5枚羽ですね、最近は羽が多いと柔らかい風になるらしく、羽の数が多い扇風機が多いですので5枚は少ないほうでしょうか、しかし羽が増えるとうるさくなるとも聞きますし実際はどうなのでしょうね、今度電気屋さんで聴き比べてみたいです、他の安価なDC扇風機のレビューを見ると首振り時の音が報告されているのをよく見かけます、安価な扇風機には多い問題みたいですね、コストカットしやすい部分なんでしょうか、こちらのKI-323DCでは特に首振り時の音は私の耳では気にならなかったですね、もっとも私は普段首振り機能は使用しないので、使っていると音が鳴り出す可能性も無くは無さそうですが、少なくとも現在首振りさせてみた感じでは気になりませんね、モーターの音がうるさくなったというレビューも見掛けますが1年使ってみて特に音の変化は感じません。

こちらがスタンド部分です、流石に5千円台のDC扇風機ですので高級感は無いです、プラスチックの台座で軽いですがそこそこ大きいのでグラついたりはしません、組み立て式なので羽とカバー、そして台座と本体は自分で組み立てを行います、組立自体は非常に簡単ですので苦手な方でも説明書を見ながらすれば苦戦はしないと思います。

裏側はこんな感じです、中が空洞になっているので非常に軽いです、グラついたりはしないので使用していて安定性の問題は特に感じていません。

高さの調整も行えます、上部の溝毎に高さの調整を行えます、下げる時は上から下に押すだけです、上げる時は画像のボタンを押すと上に伸ばすことが出来ます。

こちらが本体の操作ボタンになります、「電源」「風量」「モード」「LED」「首振り」「タイマー」の操作を行えます、LEDは風量やタイマーなどのLEDライトのオンオフの切り替えを行えます、夜中LEDの灯りが気になるので助かる機能です、ボタン箇所が凹んでいるのはこちらにリモコンが収納出来るようになっている為です、右側が風量とモード表示、左側がタイマーの時間表示ですね、時間表示は0.5が30分、1、2、4はそれぞれ1時間、2時間、4時間です、例えば1時間半だと1と0.5が点灯します、合わせて一時間半ということなのですが、ちょっと相手が御高齢の方や小さなお子様だと説明が難しいかもしれないと感じました。

こちらがリモコンです、ご覧の様に本体の全ての機能をリモコンで操作可能なフルリモコンです、このリモコンもレビューで反応が悪いという評価が幾つか見かけたので気になっていました、使用してみた感じでは私的には良くもなく悪くもなくといった感じでしょうか、範囲は狭く感じますが扇風機にリモコンを向ければしっかり反応します、扇風機の横側などに狙いをズラすと反応しない感じですね、距離は3M程度までなら問題なく利用可能だと感じました、ただし4~5M離れると反応が悪く厳しいですね、ボタンを押すとリモコンからピピピと小さな音がします。

リモコンは本体のボタン部分に収納可能です、手元で操作するのでここに収納しておくことはほとんど無いですが、取りやすいようにリモコンの底に突起がありますので、スポっとハマる訳ではなく画像のように少し浮きます。

リモコンの電池はボタン電池でCR2025を使用しています、この部分を取り出すのに結構な力が必要でした、頻繁に交換するものではないですがKI-323DCの一番の不満点だった気もします、硬いというよりはコツがいる感じでしょうか。

気になった点

  • リモコンは離れすぎると反応が悪い、2~3M程度なら問題なし。
  • リモコンの電池交換部を取り出すのに慣れがいる。
  • 見た目はプラスチックなので高級感はない。
  • 風量は弱→強まで上げてからまた弱に戻ります、弱に戻すのに一度強まで上げないといけない。

良かった点

  • 風量は6段階でかなり弱い風を選べる。
  • フルリモコンですべての操作をリモコンで行える。
  • LEDの消灯が出来るため夜中灯りに煩わされない。
  • 「6段階風量調整」「モード切り替え」「LED切り替え」「首振り機能」「タイマー機能」など安価な割に機能は豊富。
  • 5~6千円(記事作成時点)と安価なDC扇風機。

総評としてはコストカットされている分気になる箇所もありましたが、お値段5千円の扇風機としては大満足の製品でした、風量は6段階で3が以前まで使用していたAC扇風機の弱といった感じでしょうか、1で若干風を感じるかな?といった具合の超弱風、2ではしっかりと風は感じるがかなり弱い弱風、この1と2が微妙な暑さの時期に本当に助かります、扇風機を付けると寒いけど消すと暑い時期に大活躍です、弱い風だけでなく6はしっかりとした強風ですので、強い風が欲しい時でも問題はありません、一年使ってみて非常に満足度の高い製品だったので、今年はTEKNOSさんの壁掛け扇風機が欲しいのですが、壁掛け扇風機は風量が3~4段階の物がほとんどのようです、4段階の製品の超弱風に期待ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました