どこ食べてもお肉感カレー

雑記

こちらでは私の家のカレーのご紹介です、豚肉のカレーとなってますがどこ食べても肉を食べた感じがするように豚ミンチと豚の切り落としの2種類が入れてあります、切り落としはカレー・シチュー用で売ってるブロックでも美味しいですよ、切り落としの方が安くて一杯入れられるんで私はこっち使ってますが、また私がドロドロのカレーより少し汁っぽさがある方が好きなので少し水は多めにしてあります、シャバシャバは嫌ですがドロッドロのも苦手なんですよね、それとじゃがいもが抜いてある変わりに玉ねぎと人参が多めに入っています、ですのでサラダを一緒に取ってバランス取りましょう。

材料

豚切り落とし

1パック(大体250g前後)


豚ミンチ

半パック(大体130g前後)ガッツリ肉は1パック


人参

中~大2本


玉葱

中~大2個


にんにく

すりおろし2片


1.1L(1100cc)


醤油

大さじ1


みりん

大さじ1


ソース

大さじ1


オリーブオイル

適量


塩コショウ

適量


カレーのルー

辛口と甘口を半箱ずつ、安売りの時に買ってます、銘柄は何でもいいですが違う種類の方が食べ慣れてない味になって面白いです、今回はバーモント甘口にこくまろ辛口使ってます。


作り方

まずは人参の皮を向いて乱切りにします、私は具がゴロゴロしたカレーが好きなので大きめ乱切りですが、食べにくい方は半月切りやイチョウ切りが食べやすいと思います。

次に玉葱ですがこちらは1個はみじん切り、もう1個はくし切りにします、みじん切りはそんなに細かくなくてもいいので粗みじんにしましょう。

にんにくをすりおろしたら鍋にオリーブオイルを入れ香りが出るまでニンニクを炒めます、にんにくもっと欲しい!という方はここで増量するよりニンニクチップ作って振りかけたらニンニクカレーになって美味しいです。

にんにくの香りが出たら玉葱を炒めます、みじん切りもくし切りも両方投入しばらく炒めます。

次に肉をミンチ、切り落とし両方炒めて色が変わったら人参も投入し、塩コショウして炒めましょう、この時塩コショウが多すぎると食べた時塩コショウキツめの味になるので注意を、また人参はほんの少しだけ水を入れラップをしてチンしてから、汁ごと鍋に投入すると食べた時に硬い!なんて事態を防げます。

水を1.1L投入し煮立たせ40分程煮込みます、アク取りは私はアルミホイルを丸めてクシャクシャにして広げ、シワシワになったアルミホイルを落し蓋のように被せます、するとアルミホイルのシワシワにアクが挟まるのでアルミホイルを回収するだけです、後は放置してます、只危ないので必ず火を使っている時は離れすぎないように注意しましょう。

煮込んだら一度火を止めてルーを溶かします、溶かしたら醤油とみりんとソースを追加して10分程煮込みましょう、ここからは焦げやすいので注意しつつ混ぜながら煮込んで下さい、また少しまろやかな味が好きな方はここで定番のりんごすり下ろしやハチミツにヨーグルトなどお好きな物を選んで加えてみてもおいしいかもです、全部入れると味が変わりすぎると思うので入れ過ぎは注意です、また何故火を一度止めるのかですが、これは鍋の中身の温度を下げルーを溶けやすくする為です、高温だとルーの中の小麦粉が膜を作り溶けにくくなりダマになるそうです。

少し煮込んでご飯の上に投下してカレーライスの完成です。

まとめ

私はシャバシャバのカレーは味が薄くて嫌いなのですがドロッドロのも苦手なのでこの水の量なのですが、シャバシャバが好きな方は+100cc位で、ドロドロ強めが好きな方は-100cc位が丁度良いかもしれないです、またニンニクチップを作る方はスライスしたにんにくを小鍋やフライパンの端っこでニンニクが浸かる程度の油で弱火でじっくり色がつくのを待ち取り上げましょう、砕いて振りかけるとニンニクカレーになります、飽きたらカレーとバターとご飯でドライカレー風にしたり、耐熱皿に茹でて潰したじゃがいもの上にカレーをのせチーズをまぶしてオーブンで温めても美味しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました