異世界:ファンタジー系漫画のおすすめ紹介part5

漫画紹介

Part4の続きとなっております。
家の扉が異世界に繋がって出かけるはずが異世界に!とかならないですか?
勿論チート盛り盛りでお願いします。

Re:Monster リ・モンスター

Re:Monster1 (アルファポリスCOMICS) | 小早川ハルヨシ, 金斬児狐 | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで小早川ハルヨシ, 金斬児狐のRe:Monster1 (アルファポリスCOMICS)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
あらすじ
前世で不運な死を遂げ、目覚めると最弱ゴブリンに転生していたゴブ朗。しかし、喰えば喰うほど強くなる【吸喰能力】で異常な進化を遂げ、あっという間にゴブリン・コミュニティのトップに君臨! 弱肉強食の異世界で、有能な部下や仲間達とともに繰り広げられる、痛快下剋上サバイバルファンタジー‼

妹的存在でもあるストーカーに殺された主人公がゴブリンとして転生します、同い年のゴブ吉くんを誘ってホーンラビットを協力して狩り食べるとエスケープというアビリティーをラーニングすることに、これは主人公の転生前の超能力で「吸喰能力」といい、どんなに硬くても食え毒性の強い物も無害に、そして喰った物の特性や力を得られる能力です、喰えば喰うほど強くなる能力でその能力を持ったままゴブリンになってしまったらしい主人公、ゴブ吉くんに新しくゴブ美ちゃんも加え新しいフォーメンションでどんどん狩りをし次々と新しい能力をラーニングしていき、ゴブリンからホブゴブリン、オーガと次々進化し成り上がっていきます、吸喰能力というチート能力を引き継いだままゴブリンに転生した主人公がどんどん強くなっていくお話ですね、主人公無双系のお話で更にハーレム系ですね、結構容赦のない主人公です、サクサク殺すしバリバリ食います欲望に忠実な主人公です、それ以外のお話もありますが基本は戦闘、戦争系のお話がメインになると思います、戦闘→食う→進化&能力ラーニングといった感じでしょうか、戦闘物が好きな方にオススメです、こちら原作も漫画もアルファポリスさんで連載しています、コミックも発売していますので是非読んで見られてください。

THE NEW GATE

THE NEW GATE (アルファポリスCOMICS) | 三輪ヨシユキ, 風波しのぎ | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで三輪ヨシユキ, 風波しのぎのTHE NEW GATE (アルファポリスCOMICS)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
あらすじ
数万人を巻き込んでデスゲームと化したオンラインゲーム「THE NEW GATE」は、最古参プレイヤー・シンの活躍によりついに解放のときを迎えようとしていた。しかし最後のボスを倒し脱出することができたと思った瞬間、
突如未知の光を浴び、500年後のゲーム世界に飛ばされてしまう!最強プレイヤーの新たなる無双バトル伝説開幕!

デスゲーム化したオンラインゲーム「THE NEW GATE」の最強プレイヤーシンが主人公になります、異界の門のゲートキーパーを倒しゲームをクリアして、全プレイヤーがログアウトするのを待ち最後にログアウトしようしますが突如門が開いて強い光に飲み込まれます、気が付くとまだゲーム内っぽいがメニューにログアウトボタンがない、デスゲームの次は異世界トリップかよと憤る主人公が情報を整理する為現状の把握を始めると、装備はそのままだがステータスがラック以外の数値が上限値の2倍以上になっていて、どうも最後に倒したゲートキーパー撃破後に取得したスキルと称号の為らしく、とりあえず魔術スキルや武芸スキルを試してみながら拠点に向かってみることに、情報をまとめるとどうも500年後のゲームの世界という事らしいです、ゲームの最強プレイヤーが500年後のゲーム世界(現実?)に飛ばされ、元の世界に戻る事を目標に頑張るお話です、主人公はそれはもう強い無双系ですね、モテモテですけどこれはハーレム系なのかな?手は出さないタイプのモテモテ系です、ゲーム通貨が凄い価値があったりゲームで使っていたアイテムがかなりの貴重品になっていたりします、そもそも最強プレイヤーで強かった主人公がゲートキーパー倒したスキルと称号で更に強くなってるので凄まじいことになってます、またストーリーもキャラの作り込みや関連性、ゲームとの繋がりや謎など読み応えあります、こちらの作品も原作も漫画もアルファポリスさんで連載中です、無双系が好きな方は楽しめると思いますので是非ご覧になってみて下さい。

オーバーロード

オーバーロード(1) (角川コミックス・エース) | 深山 フギン, 大塩 哲史, 丸山 くがね, so-bin | ファンタジー | Kindleストア | Amazon
Amazonで深山 フギン, 大塩 哲史, 丸山 くがね, so-binのオーバーロード(1) (角川コミックス・エース)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
あらすじ
未来に存在するVRMMO『ユグドラシル』のサービス終了の日。最強クラスのギルドの一角である『アインズ・ウール・ゴウン』のギルドマスター『モモンガ』は、メンバーと共に作り上げた居城の玉座に、臣下たるNPCたちにかしずかれながら座っていた。たった1人で、もはやいないかつての仲間達を思いながら。
そしてサービスが終わり強制ログアウトが生じるその瞬間、異変が起こった。ログアウトできず、そして何より話すことの出来ないはずのNPC達がまるで生きているかのように忠誠を示しだしたのだ。さらには外の世界は未知の世界。モモンガは混乱しながらも、絶対者(ギルドマスター)として行動を開始する。
これはアンデッドの肉体を得た絶対者たるモモンガが、己の(頭のおかしい)目的のために、異世界を蹂躙していく物語である。

DMMO-RPGというジャンルのゲームであるユグドラシル、そのサービス終了日に41人のギルドメンバーで作り上げた最高十大ギルドの一つであるアインズ・ウール・ゴウン、そのギルドマスターである主人公のモモンガは最後の瞬間をゲーム内で過ごしていたいたのですが、サーバーダウンの時間になってもログアウトせずコンソールも出ません、しかもNPC達がまるで意思があるかのように喋りだします、外の調査をさせるとそこは見渡す限りの平原でNPCが生きていることからもここはゲームの世界ではないと考えます、もしかしたらこの世界に来ているかもしれないギルドメンバーの元にその名が届くようにと主人公は名前をアインズ・ウール・ゴウンに変え、アインズ・ウール・ゴウンこそが最も偉大なものであるということを知らしめるために動き出します、紹介する必要なんかないだろうと思ってしまうほど有名ですね、アニメも既に3期まで制作されておりますし4期も間違いなくくるでしょう、こちら無双系ですが主人公だけではなく部下の階層守護者たちも無双します、王国最強の剣士でもまるで相手になりません、主人公は大切な仲間と作り上げたアインズ・ウール・ゴウンが大事でとにかくアインズ・ウール・ゴウンの事だけ考えて動いている感じです、元NPCの部下たちは主人公に忠誠心限界突破です、そんな部下たちにカッコ悪いとこは見せられないし幻滅されたくないアインズの支配者ロールプレイの心の声なんかも面白いです、部下が何かと良い方に解釈してくれてそれに乗っかりまくりですね、まだ見たことの無い方は是非どうぞ、おすすめです。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デスマーチからはじまる異世界狂想曲(1) (ドラゴンコミックスエイジ) | あやめぐむ, 愛七 ひろ, shri | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonであやめぐむ, 愛七 ひろ, shriのデスマーチからはじまる異世界狂想曲(1) (ドラゴンコミックスエイジ)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
あらすじ
デスマーチ真っ只中のプログラマー、”サトゥー”こと鈴木。仮眠を取っていたはずの彼は、気がつけば見たこともない異世界に放り出され、そして目の前には蜥蜴人の大軍? 夢か現実か、ここにサトゥーの旅が始まる! 見ず知らずの異世界で、ほのぼの日常♪ 時々シリアス! あと、ハーレム!? 

デスマーチ中のプログラマーの主人公が仮眠をとって目覚めるとそこはゲームのデバック画面で、夢の中までと主人公は呆れます、しかしメニューには触れず考えただけで操作できる感じ、するとこちらに砂煙が近づいて来て、初心者救済用の全マップ探査を使います、こっちに向かってきているのは蜥蜴人族の精鋭50名で敵らしく、見つからない様に隠れますがバレているようで攻撃されてしまいます、そこでもう一つの救済用、流星雨を使用するが何も起こらず、おいおい未実装でしたとかいうオチかよっと流星雨を連打してしばらくすると空から流星の雨が降ってきます、流星雨3個分の流星が大地に降り注いぎますが、ステータスを見てみると、全てカンストしていてレベルも310に、ログ画面を調べてみるとどうも先ほどの流星雨×3でリザードマンやこのマップ「竜の谷」の支配者である竜達を撃破してしまいレベルアップに多数の称号を獲得したようで、戦利品等を確認しポケットに入っていたガラケーで自撮り、どうも高校生くらいまで若返っているらしいく、とりあえず人の居る場所を探しそこを目指すことにする主人公、こうして図らずも流星雨で大量撃破しレベルアップにステータスカンストした主人公によるゲームの様な異世界での旅が始まります、開幕いきなりの流星雨(マップ殲滅魔法)で超絶レベルアップしていて無双状態で始まります、そしてモテモテハーレム状態で旅をしていく事になりますが、行く先々で人助けや町助け?等をしつつやられた振りして仮面付けて倒したりと自分の強さがバレない様に商人として異世界を渡り歩きます、よく隠してるつもりで全然隠せてないじゃないか!って作品多いですがこちらは割りと隠せているのではないかと思います、まああくまで割とですが、こちらの小説web版が小説家になろうで掲載されています、そちらは完結済です、アニメ化もされておりますので漫画版と合わせて是非ご覧になってみて下さい。

とんでもスキルで異世界放浪メシ

とんでもスキルで異世界放浪メシ 1 (ガルドコミックス) | 赤岸K, 江口連, 雅 | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで赤岸K, 江口連, 雅のとんでもスキルで異世界放浪メシ 1 (ガルドコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
あらすじ
現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

勇者召喚によって巻き込まれて召喚された主人公が、職業が巻き込まれた異世界人で固有スキルがネットスーパー、勇者として召喚された高校生達にも笑われてしまいます、王様との謁見には立ち会うことが出来たがどうも胡散臭い、戦争にいいように使われるだけと判断した主人公は勇者でもないし職に就くまでの少しの間暮らしていけるお金を頂ければ貰って城を出る事に成功します、まずは目立つ服装を変え宿を取ってスキルの確認をする事に、ネットスーパーを使ってみると普段使っているネットスーパーのサイトが!金貨や銀貨、こっちの貨幣で元の世界のネットスーパーにある商品を購入できるらしく、お金さえあれば食うには困らないしこのスキルで稼げるかも、この国に目を付けられる前にさっさと隣国へと脱出する事に、乗合馬車で情報集めると戦争で近く国境封鎖するかもと聞き、急いでこの国を出ようと冒険者ギルドに隣国までの護衛依頼を出してⅭランクパーティーを護衛にに隣国に向かいます、野営中にレッドボア(デカいイノシシの魔物)を生姜焼きして出し絶賛する護衛のメンバーと食べているとフェンリルと呼ばれる伝説級の魔物が、目撃情報ですら300年前という一国を滅ぼしたおとぎ話を持つ伝説の魔獣でした、しかし主人公の作るうまい飯に釣られ主人公と従魔契約を結ぶことに(半強制)、こうして国も滅ぼしてしまえる伝説の魔獣を従魔にした主人公の異世界の旅(飯作り?)が始まります、基本小心者の主人公と我が道を行く伝説の従魔に段々と仲間の従魔も増えたり神様に貢がされたりしながらお話が進んでいきます、スキルを使ってネットスーパーで商売したりダンジョン攻略で無双(従魔が)して有名冒険者になったりとほのぼのだったりわくわくしたりと楽しい異世界冒険物語です、ハーレムどころかこれだけ女っ気ない主人公も珍しい気がします、是非ともご覧になってみて下さい、こちらも漫画版だけではなくweb小説が小説家になろうで連載中です、アニメ化はまだでしょうか!お待ちしております!

ライドンキング

ライドンキング(1) (シリウスコミックス) | 馬場康誌 | ファンタジー | Kindleストア | Amazon
Amazonで馬場康誌のライドンキング(1) (シリウスコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
あらすじ
最強大統領、異世界に乗る!! 戦闘と政治の闇をくぐりぬけた男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。上の立つ者の性か、何かを“乗りこなす”ことを志向し、国家さえも乗りこなしてきたこの男が次にまたがるのは なんと“異世界”!? オーク、ワイバーン、ケンタウロス…etc. “騎乗欲”をかきたてる魅惑の異世界へいざ出立!!

何かを乗りこなす行為が大好きな主人公(職業:大統領)、乗れるものは全て乗ってしまい自分の騎乗欲を満たしてくれるものを探していました、そんな主人公がテロリストに襲われますが突っ込んでくるテロリストのトラックを背負い投げします(ほぼ化け物)、しかしトラックが当たった石像の頭が落ち直撃、目を覚ますとそこは洞窟の中の魔法陣の上で、魔法陣はすぐに光となって消えてしまいます、光を目指し階段を上り扉を出るとそこには火を噴く怪物(ワイバーン)と2人の少女が、映画の撮影かと思うも撮影スタッフは見当たらない、少女2人がこちらに逃げてくるが怪物もこっちに向かってきて主人公に火を噴こうとします、映画の撮影を装って自分を暗殺するつもりかと勘違いした主人公は怪物を飛び蹴りで撃退、中身の人間が出てこないと攻撃するが怪物はまた飛び上がって、ワイヤーで釣り上げているのだろうと怪物に飛び乗る主人公、すると感じる温もり、乗り心地、未知の騎乗感に感動します、こうして主人公の異世界での騎乗休暇(ライドンタイム)が始まったのでした、とにかく機械だろうと生き物だろうとあらゆる物に乗ってみたい主人公が異世界の様々な生物にライドン(騎乗する事)していくお話です、主人公は人間なのですがほんとに人間か?と思うほど強いです、そもそもトラックを背負い投げしますしワイバーンを蹴り倒します、種族や権力など差別がひど目の世界で、顔は怖いが善人の主人公が行く先々で(騎乗欲も有り)人助けしたりしながら旅をしつつ様々な生物にライドンしていきます、こちらは月刊少年シリウスさんで連載中です。

まとめ

今回は以上の6作品のご紹介でした。

異世界:ファンタジー系漫画のおすすめ紹介part6

コメント

タイトルとURLをコピーしました